もう半年程前になりますか…。

島根出身のご主人を持つ、Hさん一家が里帰りした際に頂いた、島根県のご当地名物。

その名も「どんちっち鰈入(かれいいり)カレー」。


カレイカレー 5
カレイカレー 4


「鰈がカレーで華麗に泳ぐ」…というキャッチ通り、箱を開けるとカレーのレトルトパックと共に、小振りのカレイが丸ごと1匹パウチ状態に。



カレイカレー 3

2袋とも熱湯でグツグツと4分ばかし沸騰させた後、先にカレイを、次にカレーをライスの上に投入。


カレイカレー 1

カレイは「骨まで食べられる」が売りなので、レトルト以前の処理なんでしょう、スプーンで掬おうとすると身崩れする位に、ホロホロと柔らかい状態になっています。


カレイカレー 2


一方カレールーのほうはどちらかと言うと甘口なのかな?
スパイシー加減も抑え目で、小麦粉含有量のせいなのかプルンプルンとした感じの物。

食べる前に、カレイは割と「小骨が多いかな〜」等と思っていたんですけど、意外や意外、全然気にならないレベルでした。
ルーは多分様々な人にアピールすべくバランスのとれた味付けだと思うんですが、そのせいか普段はプリキュアとかゴセイジャーのカレーばっか食べてる子供達もパクパク頂いておりました。

こういったご当地のお土産関係、頂くとホントに嬉しいんですよね〜。

その節はどうもありがとうございました&ブログの記事にするんじゃねーかな?という感じで頂いたのに、紹介するの遅過ぎで申し訳ナイス。

とにかく美味しかったです〜、どうもごちそう様でした〜。




blogram投票ボタン
 

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。