訳あって、本来だったらライブドアグルメ対応の記事をバンバン挙げなければいけないところなんですけど、個人的にお店のレポは凄〜くパワー使って時間かかちゃうんですよ。

という訳でシルバーウィーク前にした「連休中に記事をバンバン挙げる」というのも未だ果たされずの状態ですが、それが反故になっちゃうのも致し方ない状況という事でご容赦を。それがウチのブログのクオリティ、だって眠いんだもの。

という訳で記事の狭間の、いわばパテ埋め的記事のネタをどうぞ。

ちなみに割と新鮮だと思います。

 

 

という前フリからスタートの、葛飾・足立の最近のラーメンネタを。

まずは我が故郷葛飾区堀切菖蒲園のネタ。

駅前通りのニューカマーとしてオープン直後から時折行列も見せた堀切大勝軒(正確には綾瀬大勝軒堀切店らしいが)。

 

2009_09121月1日 0015


最近は、この撮影時よりも看板を増殖、ますますその存在をアピール。
ちなみに同時刻(夜7時位)の他店舗の様子を見ても、私が肩入れしている『麺屋りょう』は対面のラーメン大と比べ、チョイ寂しかった集客状況、頑張れ麺屋りょう!

さて、話をチョイと戻すと、先に書いた堀切大勝軒の関連店がどうやら近日、また堀切にオープンしそう(これはあくまで想像の範疇なのだけれども)。

堀切弁慶の並び、以前に麺屋黒船が入っていたテナントに、赤く「大勝軒」の立て看板が。
店名ははっきりとは確認出来なかったのだけれども、大陸系の名前が付いていました。
ググっても案の定情報無しですが、多分、この辺りで商魂逞しい綾瀬大勝軒の関連店と見て間違いないと思います(間違ってたらゴメンね)。
2年近く空き店舗とはいえ、以前もラーメン店の居抜き店舗故、もしかしたらもう営業しているかもしれないですね。

つーか、近くでお店出しすぎ!

次に亀有。
いまや葛飾を代表するラーメン激戦区、亀有。その中でも今一番話題のお店といえば、間違いなくこのお店、「つけ麺 道」

 

2009_09121月1日 0003


夜の部営業開始に出くわしたのだけれども、行列が10人弱。開店と同時に吸い込まれていきましたが、それでも外待ちが2,3人。
東京ラーメンのユルい行列とはまた違う、東京都心部の有名店の正統派な行列、みたいな、亀有らしくない行列の光景なんだな、これが。
経歴とか色々と紹介されていますからね、私は落ち着いた頃に訪問するとします。

そんな亀有に新店情報。
南口の「おたんこなす」近く、若しくは「葵」(笑)の近く。三角形の先端といった表記が正しい、以前激安居酒屋だったテナントが、「麺屋 天翔」という店名のラーメン店としてオープン。店主の修業先は金町の『SHISENYA BAR』だそう。
という訳であまり関係ないけど、ルーツ的には某大勝軒な訳ですな。
これまた未食です。こちらは席数に余裕があるような感じだったので、近いうち訪問するとします。


次に足立のコネタ。

区内の激戦区、竹ノ塚に新店発見!、といっても駅から徒歩だと20分位かかるかもしれないけど。
コチラのお店情報もググっても何もなし。という訳でどんなジャンルか全く判らずですけど、近いうち訪問してまいります。

竹ノ塚といえば気になる「みすず」(旧もりや)。チョイというかかなり気になって店頭を伺ったんですけど(日曜の夜9時頃)、訪問客はいませんでした。
守谷氏がいた頃にも先客0は割とあった状態なので、この地のこの時間帯が厳しいといえば厳しいんじゃないのかな〜、と思いました。

という訳で更に気になる鹿浜の「もりや」

同じ日に様子を伺ったところ、こちらは店頭に2台程の路駐、でボチボチの集客でした。気になる店名は「もりや」のままでした。
色々とバタバタしたようですが、たとえ店名が変わっとしても、食べに行きますね。

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けると、更なるラーメン情報がUPできるかも。 ブログパーツ