記事でチョイ告知した通り、先週末バーチー(千葉県)のカツーラ(勝浦)で週末エスケープをして参りました。

 

・行きの道中からポツリポツリがいつの間にザーザー降りの雨が2日間…

 

 

とか

 

 

・ちょっと高層階での宿泊だったんで、土曜日の震度3の地震には大人ながらも久々にビビった

 

 

等のネガな要素がありましたが、このバカンス最大のネガは

 

 

我がムスメ水ぼうそう発症

 

……_| ̄|○

 

ムスメ帰宅時に顔にちょっと虫さされみたいな膨らみがあって、なんだかな〜とか思ってたんですが、夕食を終えて宿に着いた矢先、ムスメのカラダ中に謎の発疹が。

でもコレ、まさか水ぼうそうとは思わないですよ。

というのは昨年夏、ムスメは既に水ぼうそうを発症してたので、「一回やったから終了〜!」と思っていたから。

世間的な常識も概ねそうですよね〜?。

 

でもこれ、違うみたいです。

お医者さんの話だと、予防接種を受けていたとかで、最初の時の水ぼうそうの症状が軽い場合に、まれに再度水ぼうそうにかかる人がいるらしい…。

その確率、およそ20人に1人。で、これが旅行先だと相当な確率になるんだろうな〜(苦笑)。

 

そんなこんなで到着当日の午後9時過ぎから現地の病院探しから病院訪問、結局帰還は12時近く。その後、後発の家族が1時近くに到着(今回は3家族で行った)。

それから大人だけの宴会が3時過ぎまで。

 

翌日の土曜日も朝から雨で、外の天気も合わせ、必然的にマターリモード。

 

2009_06061月1日 0026


 

昼食と夜の宴会用の買出しに出た位(私は出てないけど)でほぼ宿に引きこもり状態。

この日の夕方には雨足が上がり、海もようやくカツーラらしいルックスに。

 

2009_06061月1日 0038

 

2009_06061月1日 0039

 

この日の夜は、もちろん代表の試合を観ながら盛り上がった宴会。

そして翌朝。

 

2009_06061月1日 0047


 

朝から快晴で、部屋の窓からは見事な景観。

 

ま、そんなのも意に介さず、コドモ達総勢6人は朝からシンケンジャーやプリキュアやドラゴンボールに夢中でしたけどね。

帰りの道中も、昼食で道の駅に立ち寄った以外はほぼノンストップ。

おかげでストレスは皆無で午後3時には自宅に到着。

帰ってきてからもムスメは平熱のまんまで、然程辛そうじゃないのが幸いでした。

 

長年の課題でもある勝浦式坦々麺のコレクションもプラス1でとどまり(しかも大手チェーン)、2泊3日でも足を運んだスポットは朝市のみ、と、かなり消化不良になった(というかさせてしまった)今回の旅行ですが、個人的には何気に楽しかったです。特に2日目、ほぼ一日中ホテルの部屋に居て、好きな時に寝て、好きな時にテレビ観てるような状況は、なかなかありつけない、非日常な行為ですからね(笑)。

 

今回同行したOさん一家、Hさん一家には多大なるご迷惑をかけた事、そして、我が家の不遇に付き合って頂いて、色々と我慢をさせてしまった事をお詫びします。またいつか万全な状態で行きたいですね。