訳あってこの数週間ご無沙汰だったラーメン(そのうち理由かくかも知れないけど)。久々に食べてきました。

 

店頭

金町駅より徒歩2、3分程、駅近の路地裏にあるラーメン屋さん。

店舗外観はラーメンの写真がガラス張りの店頭に貼ってあります。黄色の看板が目を引くかな。 店内の様子はL字カウンター席10席程、テーブル席が6席。

メニューはこんな感じ。

メニュー

この他、夜の営業用か裏面には一品料理数種が。

 

 休日のお昼頃に訪問、先客は1名。

らぁめん(600円)を頂きました。

 

らぁめん

麺は少し黄味がかった中細ちぢれ麺、茹で加減普通。

スープは無化調が売りらしい澄んだ醤油色、油分は少なめ。

具はチャーシュー、メンマ、ホウレン草、葱。

 

頂いた感想は…

 

麺アップ

麺は加水率の低いボソボソッとした食感で、粉の風味も感じられるの割と好みの麺。スープはカエシが利いていて、出汁の存在をあまり感じさせないような比率。どっちに入っているか判らないけど、椎茸の存在を感じとれました。具は普通かな。

なんか懐かしい一杯なんですよね〜。

それも「昭和の〜」って言うんじゃなくて、10年位前の懐かしさ。

まだ豚骨醤油系が幅をきかせていた時代にあって、無化調というカテゴリーが今よりも知名度低くて、提供しているお店もそんなには無くて、

「で、無化調ってどんな物なの?」

と頂いた一杯が、その頃の自分の舌には、体に優しいんだろうけど、ガツンとした満足感はちょっと低かった、あの頃の一杯のような懐かしさ、みたいな。

判りにくい例えですいません。

 接客も丁寧、その佇まいからも、良い意味での敷居の低さを感じられて、構えず頂けたお店でした。

 

らぁめん きんか公式サイト


このコメントを読む

店名:らぁめん きんか

 最寄駅:京成金町 / 金町 / 柴又

料理:ラーメン一般 / 醤油ラーメン / 味噌ラーメン / つけ麺

評価:★★★

 一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下

用途:ファミリー