埼玉県を中心に全国規模でチェーン展開している喫茶、軽食のお店。

その筋(どんな筋だ)には、金魚鉢みたいな入れ物のアイスティーとか、各種飲み物がいちいちデカ盛りというので有名ですね。

 店舗外観は丸太組みのログハウス的な造り。他に数店舗知ってますが、大体何処も似たような造りなのでブランドイメージでしょう。


2008_12221月1日 0160

入り口手前左脇にケージに入った犬と猫多数。

店舗内の様子は外観のイメージ通り、丸太小屋風な内装。

 

2008_12221月1日 0167

2008_12221月1日 0168

1階が喫煙席、2階が禁煙席との事で2階へ。 遅めの昼食目当てだったんで飲み物はスルー。

 

分厚い木造りのメニュー

2008_12221月1日 0161


と睨めっこしながら、「すぱげてぃ」(通常価格900円、この時はランチ価格で700円)の「いかめんたい」を大盛り(150円増し)で注文。

 実はこのお店で料理を頂くのは初めて。飲み物の量から察するに、すげーのが出てくるに違いない。しかも大盛り指定。どんな山が出てくるのか、考えただけで「自己責任」という言葉が頭を過ぎります。 頼んでから10分位、いよいよ山の到着です。 と、思いきや、うどんの丼みたいなのが到着。


 2008_12221月1日 0162


中を覗くと、ルックス的にはスパゲティというよりは、

 

お前はどこの和え麺か!

 


という感じ。
見方によっては焼く前のもんじゃorお好み焼きに見えなくもない。

そんなすぱげてぃ、大盛り指定ゆえ量は割と多く感じますが、細麺のパスタは多分300gに満たない位。

そんなパスタの上に載るのは、北海道直送らしいイカ明太、コーン、軽く水にさらした感のシャキシャキタマネギ、ワカメ、刻み海苔、トマトペースト。


 

2008_12221月1日 0163

先に書きましたけど、この刻み海苔とワカメのトッピングがなんとも和え麺らしさを彷彿させるんですよ。


2008_12221月1日 0165


ま、セルフでかき混ぜるの前提な提供具合、ある意味和え麺で正解っちゃ正解ですが。 セオリー通り、グチャグチャーとトマトとイカ明太が麺に絡むまで混ぜ合わせて頂きます。

 

2008_12221月1日 0166


パスタの茹で具合はチョイ弱めのアルデンテ。パクつくと、パスタに絡んでくるイカの柔らかさ、そしてタマネギとコーンのシャキシャキ感、更にワカメのフニャフニャーとした食感が相まって、相当に不思議なバランス。

でもなぜか食べた事あるな〜という、昭和を感じさせる味付け。確かにこれは「パスタ」の類ではなく「すぱげてぃ」なんだな〜と妙に納得。美味しかったけど、なんともカオスな一皿でした。


 店名:珈琲屋 OB

最寄駅:草加 / 谷塚 / 八潮

料理:喫茶店

評価:★★★

用途:ファミリー

 

実はこの日、私、お仕事お休み、ムスメ幼稚園。という訳で、妻とムスコと初めて3人での外食。普段姉に虐げられているムスコ、この日は両親独占という感じで、非常に伸び伸びしてました。

2番目ってかまってやれる時間が限られてちょっと可哀相だな〜。私自身も次男坊だけに余計にそう思いました。