今日は連休最終日、色々な様子見がてら都内を走る。
道中、浅草近辺で余裕があったら初詣でを済まそうかな〜とも思ったんですけど、コインパーキングは軒並み埋まっている状態で、また次回へ持ち越し。

家を出る前から既にどっかで食べようという気分になっていたので、浅草〜秋葉原〜本郷辺りでお店を探していたのだけれども、何処もまだ正月休みか激混み振りのご様子。
そんな中、営業中のサインを見つけたこのお店。

そのお店の名は「信濃神麺 烈士洵名」。

ちなみに店名の意味は「筋を通して命を懸ける」とか、そんな感じだったような…。

 

烈士洵名 店頭


実はあの辺りに行った時には小まめに店頭を伺うんですけど、いかんせん周辺にPがないんですよね〜。
この場所で外の様子が伺い知れない店舗から緑のおじさんを警戒するのはあまりにリスキー。
で、図らずも敬遠せざるを得なかったんですよ、今までは。

今回通ったら、店舗から徒歩5分程の場所に新しいPが出来てましてね。
念願かない、3年振りに訪問してきましたよ。

 

らーめん(700円)を前回同様、太麺で。


bb531860c5c3c44d-o

平打ち中太の麺は、相変わらず面白い食感の物。
前回はそんなに思わなかったけど、この歯切れの良さはラーメンというよりも蕎麦のそれに近いかも。

 

烈士洵名 麺アップ


麺をよく見ると星の存在が感じられるのもまた蕎麦っぽい。
大麦100%故の風味もかなり主張。香ばしさを感じられる麺です。

スープは口当たりが穏やかで、ジワ〜ッとした優しい味わい。
油分も少な目で非常にすっきりとした後味。
具のチャーシューは特に目立った印象はありませんが、メンマ替わりのエリンギ。
この独特の歯応えは好みが分かれそう。

麺の力は相変わらず強力ですが、それをサポートするスープも非常にバランスが良く、美味しい一杯でした。

 店名:信濃神麺 烈士洵名

最寄駅:春日(東京) / 後楽園 / 東大前

料理:ラーメン一般

評価:★★★★

 

此処で頂いた後は、「東京ドームシティ行く〜」とグズるムスメをなだめつつ、地元へ帰還、その辺りの公園で疲れさせ早めに就寝させ、休み最後の晩酌を楽しみつつ、今に至るという訳であります。

明日からはまた仕事という重責の日々が。例年の通り、この夜型と酒型に変貌してしまった体質を改善するのに苦労しそうです…。

同じような境遇の皆さん、仕事始め頑張りましょうね!