葛飾区役所程近く、赤いテントが目印のとんかつ屋さん。


すみ川1

 

 

 

 





って、この画像じゃ良く判りませんよね。

で、以前に撮ってあった店頭写真を。

 

すみ川2

 

 

 

 





店舗外観はテントに「上野老舗の味」と書かれた白文字が目立ちます。
その意味はこのお店のご主人の修業先。
ご主人は上野のとんかつ御三家の一つ、『蓬莱屋』で10年程修業したのち、この地にお店を出したそうで、此処も既に30年近くの歴史を誇るお店です。
という事はとんかつひとすじ40年!。

店内の様子はL字カウンター6席程、テーブル席8席、小上がりの座敷席4席。
割とこじんまりした印象です。
御夫婦らしきお二人での切り盛り。

平日の午後7時頃に訪問、先客は無し。
子連れ訪問だった事もあり、女将さんが小上がりに案内してくれました。

メニューはこんな感じ。

メニュー

 

 

 

 

 




ロースかつ定食(1,100円)を頂きました。

ロースかつ定食

 

 

 

 





内訳はロースかつに山盛りキャベツ、漬物、みそ汁。

ロースかつは衣がこんがりキツネ色。高温の油と低音の油での2度揚げでサクサクとシットリの中間という感じの食感。

こんじき

 


 

 

 




ロースは箸で切れる柔らかさで、かつ肉汁感も感じられるジューシーな仕上がり。

 

断面


 

 

 

 




うーん、肉々しさ満点。

 

卓上には自家製らしい中濃ソースとウスターの2種が置いてあるのも嬉しい。

もう一つの主役といってもいいキャベツはふんわりとした山盛り具合で、綺麗な千切り。

それとご飯。炊き加減が好みの物で艶々のご飯。
盛りも中々で、平らげた後には程よい満腹感。

場所柄(近くに産院あり)、子連れ訪問が多いんでしょう、
店内にはピグレット@くまのプーさん等、ブタグッズが数多く飾られています。
女将さんはかなり手馴れた感じで私達をもてなしてくれました。

それが、本当に子供好きなんだな〜という印象を受ける好感接客。

白髪交じりのご主人も、パッと見、寡黙で頑固そうな出で立ちですが、帰り際、「美味かったです」と伝えると、なんとも良い笑顔で送り出してくれました。

子連れ訪問にもお勧めな、美味しいとんかつ屋さんです。

 

とんかつ すみ川
最寄駅:京成立石
料理:とんかつ / 串カツ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食