麺二朗

 

 

 

 

錦糸町の駅前商業施設、アルカキット10階のレストラン街にあるラーメン屋さん。
『ラーメン二郎』とは全くの別物で、こちらは洋食店チェーン『キッチンジロー』が母体のラーメン部門です。
昨年オープンのこのお店、何度か訪問のチャンスはあったのですが、先日ようやく訪れる事が出来ました。

店内の様子はテーブル席、カウンター席合わせ40席程。
休日の午後2時頃に訪問、先客は7割程。

店名から受ける印象はラーメン一本という感じですが、実際のメニュー構成はハヤシライス、カレーライス等、多種多様なメニュー構成。ラーメンのトッピングでロースカツ(150円)というのもジローらしさを醸し出してます。

カレーらーめん、カツカレーめん等の「ジロー」らしさ感じるメニューにも揺れましたが、結局一番無難そうな(笑)、 麺二朗らーめん(750円)を頂きました。

麺二朗らーめん

 


 

 

 

 

 

 

麺は中太ちぢれ麺、茹で加減やや固め。
スープは豚骨主ベースと思われる茶濁のスープの表面に軽く油、白胡麻が浮きます。
具はチャーシュー、味玉半玉、メンマ、キャベツ、人参、モヤシ。

頂いた感想は…
麺は多少のエッジ感を感じる固茹で加減でボソボソッとした粉の風味を感じる食感。ウェーブも特徴的で、見覚えのある麺。

麺

 

 

 

 

こりゃ〜ひょっとして?、と思ったら、やっぱり!の浅草開化楼製。


対してスープ、悲しいかな、出汁が弱くてその存在をあまり感じられません。
それプラス、具の各種野菜類が随所で焦げていて、その焦げが雑味を発生していてかなり残念な物になってます。
他の具も平凡。内容を考えたら値段もやや割高かな?。
麺の美味さに比べ、スープは正直弱め、というか活かしきれてない麺勝ちな一杯でした。
キッチンジローらしさを求めるならメニューの選択ミスだったかも。

ちょっと厳しい評価になりましたが、このお店の入っている同ビルにはアカチャンホンポ(ベビー、幼児用品販売店)が入っている事もあり、レストランフロアは軒並み子供連れには優しい感じのサービス、接客だったりします。


このお店も例に漏れず、子供用のメニューが多数存在、絵本の品揃え(笑)、ハイチェアも数脚用意してある等、子連れにも優しいお店でした。


その辺りをプラスに考慮して★2に近い★3という事で。

麺二朗
最寄駅:錦糸町
料理:ラーメン一般 / カレー・カレーライス
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食