シャアズゴでおま。

という訳で、過ぎ去った話題ですが先週末に地元で開催されたお祭りに足を運んでまいりました。

氷川神社

 

 

 

 

場所は葛飾区堀切、氷川神社。自分がガキの頃に比べると、若干規模は狭まっていますが、そんな事は関係なしに、例年物凄い盛り上がりを見せているお祭りです。

そういや以前にも書きましたね〜。

あんず飴

 

 

 

 

夜店の数は30店弱ですが、かなり多様、細分化されてます。飲食、遊び共にカブるお店は少なく、この辺りは統率が取れてますね〜。

型抜き

 

 

 

 

出店の定番物、型抜きには、なぜか女児ばかり。

型抜き、今思えば人生で初めての一攫千金、いわゆるギャンブルだったのかも。

お手本通り上手に型を抜けば、その難易度に応じた報酬が支払われるシステム。お祭りが近くなると、スポロガムを凍らせて猛特訓したあの頃。

今も現金のやりとりがあるかどうか解りませんが、どんなに頑張ってもダメ出しされて5000円は貰えずじまいの少年時代でした。

さて、境内、カラオケ大会も始まり、それこそ人気のクラブでも来たような激混み振りで、足の踏み場もない状態。

おま

 

 

 

 

目立つのが「好きな男子来てるかな〜」の視線キョロキョロ、身なりも頑張っちゃってる感がモロに伝わる女子中学生達。

男子中学生達も同様で、夏休み明けという事もあり、その頑張り振りに見ていてなぜか背中がムズムズするような、恥ずかしい感じを受けました。

まあ、彼(彼女)達がコアターゲットと言えばそうですからね〜。

彼(彼女)から見れば充分にオッサンクラスな私、来年はおとなしく昼間にのんびり訪問しますよ。