※閉店しました

今年6月オープンの日光街道沿いの新店。

店頭

 

 

 

 

 

 

 

店舗外観は、屋号の書かれた提灯が目立ちます。
店内の様子はL字カウンター10席程。

土曜日のお昼過ぎに訪問、先客は無し。

 

メニュー。

メニュー1

メニュー2

 

 

 

 

とんこつらぁめん(600円)にトッピングで味玉(100円)をお願いしました。

卓上には紅生姜、胡麻、にんにくクラッシャー。

とんこつらーめん

 

 

 

 

 

 

 

麺は白味がかった中細ちぢれ麺。
スープは白濁豚骨。表面にマー油と油膜が張り、葱が浮きます。
具は炙りチャーシュー、キクラゲ。それにトッピングの味玉。

頂いた感想は…
麺の茹で加減は普通。食感はまずまず。
スープは豚骨主ベース、豚骨特有の癖のないあっさりとした口当たり。
具の炙りチャーシューは、バーナーで炙るのを見届けのですが、写真を見てもらえれば判るようにその効果は弱め。
香ばしさを感じられず、普通のチャーシューといった感じ。
トッピングの味玉も割に普通の印象。
食べ終わってみれば、あっさりとした豚骨の味わいの一杯でした。。
クセが無いので食べやすい一杯ですが、個人的にはインパクトは弱め。
麺の替え玉設定(150円)があるのですが、する気も起こらず。
卓上の調味料も未投入でした。

あと一つ気になったのは、ランチタイムの訪問という事で、ランチタイム無料のライス(通常は100円)をお願いしたところ、
既に電源の消えている炊飯器からお椀によそい、レンジでチン!での提供の御飯。
時間経過の著しさも感じられて残念な物でした。

ラーメンの味的には★3、残念な御飯でマイナス★1、結果★2という事で。

らぁめん 神威
最寄駅:梅島
料理:豚骨ラーメン
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食