大衆食堂

 

 

 

 

気になるお店は気になっている内に訪問しておいたほうがいい。

 

最近、訪問を熱望している未訪問の酒場の内の一軒が閉店したと聞きました。自分の眼で見ない事にはなんとも…の気分なんですが、信頼のおける情報筋なので多分情報は間違いないでしょう。

こういう報を聞く度に改めて実感するのが先の言葉なんですけど、アクセスが悪く遠かったり、営業時間との兼ね合いだったり、いつも凄く混んでたりなど様々な理由で、躊躇している内に閉店の報を聞く事に…。

 

私の住んでいる東京、城東地区は今も各所で再開発という名の下で、店舗移転や閉店が割に頻繁に行われている状態です。

先に書いた酒場も、再開発が活発なエリアなので、それと無縁ではないんじゃないかな?とも邪推しておりますが、真相は判りません。

再開発といえば、現在、金町「ベルシティ」周辺がかなり大規模な工事の真っ最中ですね。

開発の詳しい状況は知りませんが、隣駅亀有南口の大規模再開発を見ていた限り、再開発は連鎖する傾向にあるんじゃないかな〜と思います。

個人的には物心ついた時には、ベルシティは小奇麗で新しい商店街という認識だったんで、なんとも寂しさを感じます。中学時代から馴染み深いお店もポツポツあったんで。

ついでに再開発の話をもう一つ。

かねてより再開発が噂されていた立石仲見世、商店街の、ある店主が、再開発はX年後にはもう開始されてしまう様な事を、テレビの取材で応えてました。具体的な年数をおっしゃってましたが、変に波紋を拡げたくないので未記入にしておきます。

この件は店主が、TVの取材に対し、ほぼ(再開発反対を)諦めた感のある肯定的な言葉のように取れたので、2年位前に記事にした時よりも具体的な話が割と進んでいるのではないでしょうか。

話はちょっと逸れて、自分でも何書きたいか判らなくなってきましたが、この夏の宿題や課題は子供達だけじゃなく、私も片付けなければ、と言う事なんですね。

皆さんは後悔のないように。

 

注:画像は本文とは関係ないです。ま、気になっているお店なので近いうちに訪問しておきます。