19669020aa0df843-o

環七外回り沿い、立体的なタコの看板が目を引くお店。
以前からなぜか訪問のタイミングが合わず、長らく課題となっていましたが、
ようやく行ってまいりました。

店内の様子は入り口左脇に券売機、L字カウンター10席程、テーブル席8席程。

 

 

休日のお昼前に訪問、先客は2組3名。
つけ麺(中、300g)750円を頂きました。
ちなみに小は200gで同額です。

 

もやしキムチ







席に座るともやしキムチのサービスが。
頂いてみると、ピリリと辛いの美味しい物でした。
ちなみにお替り自由です。

 

 

スープ割り







更に丼到着前にスープ割り用にポットに入ったスープ、醤油ダレ、味の変化を楽しむ為か昆布酢が脇に置かれます。

 

 

 

さて、丼到着。

3b87c1b633a36ce1-o

麺








麺は自家製という触れ込みの中太ちぢれ麺、茹で加減普通。麺の上には刻み海苔。

 

スープ







つけ汁は見た目濃厚そうな豚骨、魚介系のWスープ。表面に膜が張っています。
具は刻みチャーシュー、メンマ、葱。

 

つけ汁はどちらかというと魚介を強く感じる、割と甘めの方向。
麺はツルツルッとした瑞々しい多加水麺。
喉越しも良く300gという量を然程感じず平らげました。
この日は気温が低かったせいか、麺の水気の多さか、食べてる内につけ汁の温度急降下。

こんな時はスープ割りで温まるとしますか。
セルフでポットから少しずつスープ投入。
すると、今度はジワ〜ッと豚骨系の味わいにシフト。
カエシも加えて好みの味にして、結局スープ完飲。

にゃがにゃが(中々)美味しかった一杯でした。

にゃがにゃが亭
最寄駅:一之江
料理:ラーメン一般
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食