サヘラ看板












堀切菖蒲園、哈爾濱餃子の2階に、駅近くで牛将という焼肉屋、とん将というもつ焼き屋を営む、ネパール人のオーナーが昨年秋出店したインド、タイ等の料理を出すエスニックのお店です。

(すいません、オーナーの出身地はバングラデシュで、現在は日本に帰化しているそうです。1月11日追記)

 
サヘラ店頭












店舗外観は赤と緑の看板が印象的な、明るい感じ。

 
あ、HGのオバちゃんが写っちゃいましたね。

 

階段を上った店内の様子は、割と入り組んだ感じですが、窓際のカウンター席があったり、テーブル席、さらにはボックス席があったり、キャパは意外な程広く感じられると思います。
休日の午後7時過ぎに訪問、先客は6割程といった感じ。

フードメニュー構成はインド4割、タイ4割、その他2割といった感じの多国籍具合。
種類豊富なメニューから、エビほうれん草カレー890円、カオ・パッ・クン(タイ風エビチャーハン)790円、タンドリーチキン490円、それとナン210円を頂きました。

まず最初に到着したのは、タンドリーチキン。

 

2006_122612月27日 0026

香ばしさと適度な辛さも良好な、美味しい味付け。これ一皿でジョッキのビールが2杯はいけそうです。

 
次に頂いたのは、カオ・パッ・クン。

2006_122612月27日 0035

盛り付けも、「らしさ」がちゃんと出ていて、見た目にも美味しそう。
味付けはシンプルながらも、ほんの〜り辛みを効かせている、パラパラッとした仕上がりの物。

 

 

最後はエビほうれん草カレー。


2006_122612月27日 0031

2006_122612月27日 0032

オーダー時に店員さんが、子連れという事で気を利かして辛さをマイルド(辛さは3段階で選べて、マイルド、ミディアム、ホットの順で辛くなる)にしてくれたみたい。
元々子供に食べさせるつもりもなかったんで辛くても良かったんだけど、マイルドで出てきた物でも辛さは十分伝わる物でした。つーか、辛さ得意(大好き)な私ですが、マイルドでこの感じだったら、ホットはかなり手強いんじゃないかと思います。

 
2006_122612月27日 0033

とはいえ、エビほうれん草カレー、辛さの中にもほうれん草の甘みが感じられて、ナンを一枚しか頼まなかったのを悔やむ位、なんとも後引く美味さの一皿でした。

 

他にも美味そうな料理が多種多様にありましたので、色々試してみたいところでもあります。

更にアルコール類も充実、ビールがプレミアムモルツ、コロナの2種とはちょっと寂しい物がありますが、各種サワー、焼酎、日本酒、
カクテル、マッコルリ!等、他のエスニック店ではあまり出さないアルコールのオンパレード!。


その中でも特筆すべきは、この辺りではお馴染みな、ウイハイ(ウイスキーハイボール)、元祖ハイ、ホッピーの3大ハイボール!(各290円)。
これらのお酒とエスニックの組み合わせは、他では中々無いんじゃないでしょうか?。

店内も垢抜けすぎず(笑)、居心地の良い空間、夜の早いこの界隈の中での営業時間の長さも相まって、ハシゴのシメでエスニック!って感じで使えそうです。
お勧め!