クオモ中央区役所裏手、平成通り沿いのサルヴァトーレ・クオモのピッツェリアのチェーン店。
近隣の方はデリバリー利用も可です。
日曜のランチ時にたまたま通りがかり、立ち寄りました。

店内は白基調の内装で、所々チョークで書いたようなマーキングが施されています。
全体的に落ち着いた感じです。

 

 

席はカウンター10席、テーブル席店内20席程、オープンテラス10席弱。
テラス席には愛犬を連れて食事を楽しんでいるグループがいた事から、ペット連れでも大丈夫そうです。
カウンターの奥にはサルヴァトーレ〜のロゴが入った、赤いタイルが貼り付けられたカッコいいピザ窯が。

店内のテーブル席に座り、

マリナーラNO.1(1,200円)というピッツアと、
牛ほほ肉の煮込みナポリ風(980円)というパスタを注文しました。
あ、あと車だったんでソフトドリンク。

まずパスタが到着。

パスタ見た目にも上品な盛りの量。つまり少ないんですね〜。
パスタは何番だろ?ちょっと太めで茹で加減程良い物。

 


具の牛肉はホロホロッとした食感で、中々美味しい物。
ですが、最初からソースがあまり熱くなくて、ちょっとガッカリ。
ソース自体も何か、店舗スタッフの手が入っていないような、お手軽感を感じる味わいの物。

ランチ時にこれ一品はちょっと厳しいかな、といった感じのボリュームの物でした。

続いてピッツア。

ピッツア白いお皿とピッツアのトマトのコントラストが綺麗な一品です。
上に乗る具のトマトはペースト状の上にフルーツトマト、ドライトマト、プチトマトが乗る物。
トマトの様々な酸味が効果的な、食べ応えのあるサイズでした。


只、こちらも残念なのがその温度。
正直手では持てない位の熱々加減を期待していたのですが、それも容易い位の温度。
冷めている、とまでは言いませんが、この温度でデリバリー利用だったら、かなり厳しそうな感じ。

割と厳し目のコメントですが、2品共に、価格に見合う美味さではありました。

チェーン展開ですが、接客は臨機応変、親切丁寧だったのも良かったですね。

 

ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ
最寄駅:東銀座 / 銀座一丁目 / 宝町 / 八丁堀 / 新富町
料理:ピザ / パスタ / カフェ / イタリア料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食