景虎ラーメン繊維問屋が立ち並ぶ日暮里中央通りに昨年秋頃、武蔵小山から移転のお店です。
『天虎』に続き武蔵小山からの移転店訪問第二弾!
休日の午後3時頃に訪問、入り口入って右に券売機、左に4人掛けのテーブル席。
細長い店内に伸びるカウンター席7席程、その前が厨房。
御主人と、そのお母さんかな?の女性2人での切り盛りの御様子。

テーブル席に座り、景虎ラーメン650円を注文しました。

ラーメンの丼到着前にミニサラダのサービス、これは嬉しい。

麺は中細ちぢれ麺、茹で加減普通、スープは豚骨+魚介のWスープ。
具はチャーシュー、海苔、メンマ、三つ葉、葱。

頂いた感想は、麺のボソボソ加減が面白く、まるで乾麺みたいな食感。
スープの絡みも良好で、個人的には割と好みの感じです。
スープは豚骨、魚介、どちらお互い主張し過ぎず程良いバランス。
具の太切りメンマも美味しい物でしたが、具は青物が多い感じで
彩りはちょっと寂しいかな?という感じでした。

次回訪問時には、つけ麺か塩を食べてみよーっと。

 

景虎
最寄駅:三河島
料理:豚骨ラーメン / 塩ラーメン / 味噌ラーメン / つけ麺
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食