0e28a69a71e9d437-o

松戸市のラーメン街道より一本入った路地にある、スローフード推奨のラーメン屋さんです。
この店の売りの幅広麺を圧力鍋で茹でる事でも知られていますね。
店内の様子はまるで居酒屋さんの様に座敷席にゆとりがあります。御夫婦かと思われるお二人と女性スタッフ1人での切り盛り。
カウンター席が5席程、座敷席4席×2。
祝日の午後2時頃に訪問、先客は一組4名。店内BGMはWBC決勝戦。

大平つけ900円を注文しました。
麺は国内小麦粉、無かん水、自家製卵麺、平打ちの3センチ幅もある幅広麺と太麺の2種。
白っぽい見た目からもラーメンというよりうどんやきしめんの様です。

つけ汁は濃い目の醤油色の表面に葱が浮きます。具は別添えですが、つけ汁の中には最初からロースの豚肉が入っています。
別添えの具はチャーシュー、玉子焼、カマボコ、メンマ、ホウレン草。

頂いた感想は、麺は幅広麺、太麺共に見た目コシが物凄そうな感じですが、頂いてみると程良いコシで
粉の風味も感じられる、ツルッとした食感の喉越しも良い物。

つけ汁は醤油のまろやかさ伝わる優しい感じの物。豚、生姜等の野菜系、魚介系、どれも主張し過ぎないバランスの良さ。
つけ麺のつけ汁にしては濃すぎずの丁度良い感じです。

頂く前からお勧めの食べ方(スープ割り)を教えて貰っていたので、その通り頂く事に。

”広麺を平らげて、太麺を一口程残しておく、具も半分程残しておく。
△修譴蕕鬚弔噂舛緑Г涼罎謀蠧。
厨房でスープ割り、温め直してもらい、小さいラーメン状の物の出来上がり。

こちらは更に優しい感じのスープで、出汁の風味を満喫出来ました。
ちょっと蕎麦の出汁に近いかも、と思いました。

その見た目、頂いた感想からも、ラーメンというのはちょっと?と思いましたが、
一杯で2度3度楽しめる、個性的でいて優しい美味しさの1杯でした。

食の安全性にも物凄く拘っていて、そういう拘りが食べ方指南等にも繋がるかと思いますが、
人によっては好みが分かれそう。私は好印象でした。

サイドオーダーに自家製中華まんもある、優しい味わいのラーメン屋さんです。


麺屋 嘉夢蔵
最寄駅:みのり台
料理:ラーメン一般 / つけ麺
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食