大雪でカンヅメ状態だった前日のストレスを受け、今日は身支度も早々に各地(といっても都内)に出向く事に。

まず向かったのは王子。コッチ方面(十条)にちょっと用事があり、その道中に、前々から行きたいラーメン屋がある事をふと思い出したのだ。

そのお店の名は「伊藤」。

煮干出汁系で色々情報誌にも取り上げられている評判のお店だ。


伊藤2








お店の場所は王子駅からだとかなり厳しい道のりっぽい。クルマでの訪問だったんで一番の近道は判らないです、スイマセン。

中央通り商店街という商店街沿い、佇まいも目立たないので要注意。鼻の効く人だったら煮干の香りで判るかも(笑)。

店内の様子は4人掛けのテーブル席×1、 カウンター6席。
厨房は客席とは一枚壁に仕切られた奥での調理の御様子。2人の店員さんがいるようでしたが、調理中と注文聞き以外厨房内にいるようです。お冷はセルフ。

先客はテーブル席に2人。このテーブル席の若いカップルが、気の付く方で、ベビーカー訪問の私達に気付いて、席を譲ってくれようとしました、嬉しいな、こういうの。気持ちだけ頂き、カウンター席に着席。
2種類のメニュー(そば500円、肉そば650円)から肉そばを注文。


92be9363982e7adf-o

麺は自家製中細ストレート、スープは無化調、濃い醤油色の煮干し出汁で表面には軽く魚粉が浮きます。
具は葱と肩ロースチャーシュー4枚。

まずはスープから頂くと一口で判る煮干し出汁の濃厚さ。若干の苦みを感じますが、臭みは皆無。
麺はスープとの絡みも良好、喉越しも良く、コシも強くてスープに負けてません。
チャーシューはちょっと平凡気味。
悪くはないですが、スープ、麺の力強さに比べると、印象は薄めでした。
結局スープが後引く旨さで完飲の一杯でした。

かけ蕎麦とか素うどんに通じる、かなりシンプルな一杯ながらもその満足感は十分な物でした。

ここのラーメンはムスメ(1歳3ヶ月)もお気に入りの様子みたいで、麺をチュルチュル、スープもジュルジュルいってました。

一晩寝てみたら、ココのラーメンのインパクトが強くなってました。凄いぞ「伊藤」!。近い内に再食必至だな、これは。

伊藤
最寄駅:王子 / 王子駅前 / 王子神谷
料理:醤油ラーメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食