めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

※2004-09-16 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:

今から15年程前、当時高校生だった私は実家から歩いて5分程のこのお店によく通いました。
今ほどラーメン情報が多くない時代、私は「九州じゃんがら」を食べるまで「豚骨とはこういうものだ」と、かなり恥ずかしい勘違いをしていました。
バイクで走りに行った帰りや、夜中小腹が減った時等、友人を誘いかなり通いまくりました。
十代の胃袋にはあの背脂やニンニクも、胃もたれどころか食欲増進のマストアイテムだったのです。
そんな弁慶も浅草に支店が出来て(現在は浅草が本店)雑誌やテレビに登場する機会が増えてくると様子が変わってきました。
前金で代わりに割り箸持たされたり(土佐っ子方式?)、スープがすごくぬるかったり、従業員の態度が高飛車だったりで自然と足が遠のいていきました。
今でも店の前は頻繁に通りますが、時期によって繁盛してたり、客足パッタリの時もあって、固定客はいるのかななんて余計な心配をしたりして・・・
昔は★5でしたがもう十年位堀切店では食べてないので採点を控えときます。


※2004-09-15 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

15年位前、まだ軽トラの屋台でやってた頃、朝帰りの途中によく食べていました。
今の場所に店を構えてからも暫く通っていましたが、どんどん高くなる価格設定、増えるサイン色紙(笑)、
落ちていく味・・・赤坂で他のラーメン屋が頑張ってる今、この店にあまり魅力を感じません、残念ですが。

※2004-09-15 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

本日(2004年10月31日)再訪問、追加コメントです。
一時を少し回った頃に訪問、12席有るL字カウンターには先客が6名居ました。
いつもの様に、こってりニンニク味玉750円を注文しました。お店の感じは『sumide』さんの詳しいコメント通りで、入り口を開ける時、コメントを思い出して笑いそうになってしまいました。初老の御夫婦で切り盛りしていましたが、2年程前から息子さんと思われる若い方が加わっております。麺は少し黄味がかかった細ちぢれ麺、やや柔目の茹で加減です。スープは見た目濃そうな醤油色の表面に、クドくならない程度の背脂が浮きます。具は固茹でチャーシュー、メンマ、ナルト、葱、おろしニンニク、そして味玉。頂いた感想は見た目同様、濃い目の醤油と背脂が前面に出てくるけどクド過ぎず食後ももたれません。具の味玉は特筆する程の物では無いのですが、私の中で「こってりニンニク味玉」がセットになっているので、ついいつも頼んでしまうんですよね。ニンニクも同様の理由です。一応裏メニュー扱いですので初めての方には普通の醤油を頼まれてから、気に入ったら再来店、投入する事をお勧めします。(以前、まだ店内にテーブル席が有った時には定番の品でしたが、改装後になぜかメニューから消えていました。なぜなんだろう?)
メニューは他に醤油ラーメン600円 大盛り750円/こってりラーメン650円/味玉ラーメン(醤油)700円/味噌ラーメン750円/塩ラーメン?円/ギョーザ等が有ります。
殆んど頂いたのですが味噌と塩はあまりお勧めしません。個人的に醤油がイチオシです。私は、やや変則的な営業時間から今回のような小腹の減った時の夜食に使う事が殆んどで、またそのような使い方が出来る近さで、美味しい一杯を頂ける貴重なお店です。

【以下2004年9月15日のコメント】
家から近いので月イチ位で通ってました。
私のおすすめは「こってりニンニク味玉」です。くどすぎず、すっきりした醤油スープとちぢれ麺の相性がとてもいいです。
夜中に突然食べたくなる程お気に入りです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ