めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

※2004-09-25 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

前々から気になっていたお店の一つでしたが、ようやく本日(9.25)食する事が出来ました。
お昼時を少し外した1時過ぎに訪れましたが、2組3名の方が順番待ちをしていました。
15分程待ち、カウンター席に通され、神名備そばとおにぎりを注文。
カウンターは席の間隔が広く採られ、窮屈感はありません。
10分位で期待の神名備そばが運ばれてきました。
店主の意向を尊重して(店内に神名備そばに際しての注意書き有り)、まずはスープから頂きました。
丸鶏が主ベースと思われる黄金色で澄んでいるスープは、塩味ですっきりとしています。麺は卵麺の細麺。
やや固めに茹でてあるのでコシの強さが感じられます。具は薄ピンク色の焼豚が4枚。スープに合わせ薄味にしていると思われる。
練り物を薄焼き卵で巻いたものも、間に巻かれた紫蘇が効いてる変り種の具で面白い。貝割れもこのスープに自然と馴染む。
麺、スープ、具、それぞれが相性抜群で無理なくスープを飲み干せてしまう一杯でした。月替わりのおにぎりもおいしく頂けました。
9月のきのこはもう終わってしまったみたいで鶏五目でした。次回は醤油か塩を食べてみたいと思います。

追伸:神名備そばに際しての注意について、個人的に解釈すると、
・デフォルトで(何も調味料をいれず)食べて欲しい・スープは残さず飲んで欲しい・脂分は殆んど無いので、物足りない方は醤油、塩を頼んだほうがいいという事が御主人のお願い(強制ではない)だと思います。薄味が好みの方には特にお勧めの良店です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-24 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

久しぶりに行って、ランチを食べガッカリしました。昔に会社の先輩の“送別会”でディナーコースを食べましたが、パスタやデザートが美味しくその味やサービスに大満足し、流石だね!!って感じでしたが、今やその味の面影は全くと言っていいほど有りませんでした。
隣のテーブルとの間隔などレイアウトは今のほうが、多少余裕や工夫がされている感じは受けました。昔と比べてしまい、少々厳しい採点となってしまいました。

※2004-09-24 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

とても落ち着いた、テーブル席の個室にて”加賀御膳のコース料理”を食しました。
料理は関西風の薄味ではなく、割としっかりした濃い味でした。
中でも「治部椀」と呼ばれる加賀料理独特のとろみをつけた椀物や、「土瓶蒸し」は見た目や香りが食欲をそそり、そして味と食する前から幸せ感が漂い、食した後に満足してしまう美味しい品でした。
 その他の、お通し、お造りに焼き物、揚げ物、替鉢に味噌椀、御飯、香物そして季節の果物と飽きずに最後まで笑顔のまま良い食事ができました。サービスもとても心地よく、料理も一度に出てくるのではなく順々に丁寧に配膳され、その度毎に新しいお茶と、オシボリを持ってきてくれます。友人と2時間位を有し、とてもいい時間を過ごしました。皆、次回は親孝行に使用したいっ!!と話している位、居心地の良さと味でした。


※2004-09-23 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

総合:★★★★☆ 4pt

343a2281ef6ee66e-o

浅草方面に出かけた際に車で立ち寄る事が殆んどなのですが、包装の上からでもヨモギの良い香りが車内に充満してくる程、風味のある草餅です。
あん入りとあんなしが有り(価格は共に125円税込み)、いつも両方買い求めて、それぞれの旨さを楽しんでいます。ヨモギの風味が強く、弾力のあるしっかりとした餅で、餡も甘さを抑えてあります。
あんなしの方は白蜜ときな粉をまぶして食べるスタイルです。あん入り、あんなしどちらも、餅の風味を損なわない程度の甘味で、草餅の美味しさを楽しめると思います。車以外だとやや不便な場所に在りますが、和菓子好きな人は勿論、そうで無い人でも(私もその一人です。)機会があったら一度試してみて下さい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-23 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★★ 5pt

src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/79a53b586cf660c3/029267ae2ae6602f-o.jpg" alt="求めていた氷山!氷イチゴミルク@三島屋" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/d/d4/d4539dbdf2eccd31-o.jpg" alt="たこ焼き" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/f/fd/fd69986d8df6813e-o.jpg" alt="そばもんじゃ" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/2/21/219f4ac88c7276e8-o.jpg" alt="店頭" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/9/90/908cb7b40500171e-o.jpg" alt="店内メニュー" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/4/45/455b513937370628-o.jpg" alt="店内メニュー かき氷" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/d/de/deaf710526845558-o.jpg" alt="また別の日のたこ焼き" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/c/ce/cec45680980f2f61-o.jpg" alt="たこ焼き持ち帰りバージョン" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/8/8f/8ff982242b8de56d-o.jpg" alt="ありし日(笑)のそばもんじゃ" /></div>
<div class="gourmet-text">

【以下2004年9月23日のコメント】
吉原から程近い場所にある昔ながらの甘味処です。持ち帰りの窓口とは別に、飲食スペースが店内に有ります(カウンター3席、テーブル15席)。外見、内装共に昭和の時代そのままという感の味のある建物で、私的には結構落ち着けて好きです。メニューの一例を紹介しますと・たこ焼き(14個!)300円/お好み焼き250円/焼きそば250円、大盛350円/そばもんじゃ300円/今川焼き80円等があります。店の暖簾には「あんみつ処」と書いてあるようにあんみつ、みつ豆も勿論有ります。飲み物はラムネや、ビン入りのジュースなどありますが、値段忘れました、すいません。ビールもありますが、缶ビール350mlが350円とこのお店ではややお高めです。
焼きそばで知られている同店ですが、私がお勧めしたいのは「そばもんじゃ」です。具のほうは焼きそばにも入る蒸し焼きの麺と、細かく刻まれたキャベツ(恐らく他の粉物にも使える様、まとめ切りしていると思われる)、桜エビ、天かす、紅生姜が混ざり合った生地の上に、出てくる時にはほぼ目玉焼きに成りかけている卵が乗っかります。説明が遅れましたが、同店は焼き物すべてお店で焼きあげたものが出てきます。
もんじゃも鉄板のプレートに乗っかって出て来たものをハガシでは無くスプーンで頂きます。
味のほうはソースもやや濃い目で、まさに幼き頃、駄菓子屋で食べた100円のもんじゃという感じで非常に気に入ってます。他所のトッピング増やすと1000円超えてしまったり、焼くときに色々御託を並べてくる様なお店が大嫌いな私としては「下町もんじゃ」として大変貴重な一品です。
他のメニューも、どれも美味しく頂けました。低価格設定といい、店内禁煙といい、このお店との付き合いは「通りすがりに立ち寄って、さっと食べて、お土産に今川焼きを買って帰る」そんな気軽な使い方が出来る下町の名店です。トッピング過剰のもんじゃに食傷気味の人に、特にお勧めしたいお店です。

【以下2004年10月24日のコメント】
以前は月1ペースは崩さずの利用頻度でしたが、昨年の娘誕生で利用激減。本日浅草帰りに久々利用しました。娘も連れて店内で、そばもんじゃ、焼きそばを頂き、御土産で今川焼き、たこ焼きを購入しました。
そばもんじゃ、以前に比べ、切りいかが入りバージョンアップ(笑)。ますます旨くなりました。キャベツの感じも変わりました。焼きそばは今日はちょっと薄味。たこ焼きは店内飲食後、腹に余裕があったので持ち帰りで利用。持ち帰りですと14個が12個に変わるのか、規定が12個に変わったのかも。たこ焼き、今川焼きも相変わらずの美味さ。粉物好きな方、下町駄菓子屋もんじゃ好きな方にはお勧めのお店です。

【以下200×年○月○日のコメント】
台東区千束、その場所に求めていた氷山がありました!
連日の猛暑の中、一時の涼を求めて久しぶりに三島屋訪問。
氷イチゴミルク(300円)とたこ焼き(300円)を注文。氷は見た目にもボリューム満点で、後頭部がキンキンする位の冷え具合。
練乳、イチゴシロップ共にベーシックな物ですが、それ故落ち着いてというか、これぞカキ氷!という感じの安心出来る美味さ。<br /><br />カキ氷の合間にタコ焼きを頬張り、「冷たい→熱い→冷たい…」のループを<br />繰り返している内に「やっぱ日本の夏は最高だな!」と再確認。店内を出ると、一気に猛暑振りが恨めしくなりましたが(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ