めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

※2004-09-19 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

総合:★★☆☆☆ 2pt

言問通りに背を向ける形で半屋外のカウンターで食する面白さに惹かれ入店。
入谷ラーメンを頂きました。
見た目坦々麺風、でも食べるとゴマの味は中途半端、
上に乗っている挽肉の辛し炒めが余計な味を出して来る。
食べている最中に喉が渇いて2杯程、水を飲みました。
正直、私の口に合いませんでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-19 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

豚のしょうが焼き定食(1155円税込)を頂きました。
濃い目の味付けでご飯が進みましたが、この店で、この値段じゃなくても……という感想です。
その話を先日、浅草育ちの先輩にしたところ、正しい使い方は「24時間営業のとんかつが食える居酒屋」と言っていました。
言われてみれば、来店した際にも周りのテーブル席は昼過ぎなのに出来上がっておりました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-18 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

総合:★★★★★ 5pt

【2004年9月18日のコメント】
このお店は人の評価が真っ二つに分かれると思います。
スープが濃い、しょっぱい、麺が硬い等など……。
否定的に捉えるか、肯定するかは、2回目を食して評価して欲しいと個人的に思います。
私も最初の評価は良い物ではありませんでした。ですが、付き合いで食べていくうちに見事ハマってしまいました。
何ヶ月かに1度、無性に食べたくなる、中毒性の高い「めんばり」が私のおすすめです。
妻は「味噌カタ味濃く」がお気に入りみたいです。
十年位通っていますが、私にとって「めし」を頼んでオカズに成り得る唯一のラーメンです。
最初に書いた様に、周りの友人でも「二度と食わない!」って奴が数人居ますが、なんと言われてもいい、私にはとても大事な店なのです。

【以下2005年○月○日のコメント】
店頭というより、外苑東通り沿いのビルの入り口に置かれた、黒塗りに赤く屋号が書かれたドラム缶がお店の目印であると共に、営業中という暖簾代わりにもなっています。
お店の外観はガラス張り、外から店内の様子がほぼ把握出来ます。
広目の厨房を奥にし、カウンター席8席程、テーブル席20席程(変動あり)の割と広く感じられるお店です。
入り口の扉を開けると、他の評者の方々に愛想が無いと評判(笑)の一見強面の御主人が「らっしゃい!」と低い声で迎え入れてくれます。
比較的空いている土曜日の午後に伺う事が多いので、ここ数年は行列待ちに遭遇した記憶は無いです。
いつもだったら御主人から直接手渡しで頂けるカウンターで頂くのですが、今回は赤ちゃん連れでの訪問、一番奥のテーブル席に着席。
私はめんばり690円、半めし130円、嫁は味噌のカスタマイズ、味噌麺カタ味濃く690円を注文。
麺は西山製麺の特注麺。卵麺特有の鮮やかな黄色の中細ちぢれ麺のポテンシャルは元からコシが強いと思われるのですが、さらに超固茹でにより食感は物凄いコシの強さになっています。
スープは豚骨主ベースですが、カエシの醤油ダレのインパクトが強すぎて豚骨の存在感は割と薄め。
具のほうはチャーシュー2枚、メンマ、葱。
チャーシューは硬めの食感、薄めの味付けで2枚ある内の一枚を、食べ始め早々に丼の底に沈め、スープにどっぷり漬かせるのが私のいつもの儀式。
更に旨さ倍増します。葱は普通の物と思いますが、このスープには相性良すぎ。後引く旨さです。あと、めし(ライス)。
単品でも美味しい御飯を、めんばりの合間にかっ食らう!めんばりを注文している方は比較的に注文率の高い、これもまた相性良しの物です。

他の評者の方々のコメント中にある135(イチサンゴ)って何の事だか判らない方の為に説明致しますと、
このお店、以前はラーメンの好みを数字の組み合わせで自分で選ぶ事が出来たんです。(『一蘭』、『康竜』等のカスタマイズ系のような感じ)

1・麺硬く    2・麺柔らかく 3・味濃く    4・味薄く<br />5・塩気強く   6・塩気弱く

以上の数字の組み合わせなんですね。
麺硬く味濃く塩気強く=135に成ると云う訳です。ちなみに更に麺硬く、更に味濃く、更に塩気強く=めんばりです。
ここで捻くれた考えをしますと246という、135とは表と裏の様な組み合わせも有るじゃん!となりますよね、ならないですか?居たんですよ、
私の訪問時の来客でこのオーダーした方。それも一人じゃなく何人もの方が。
駄目です、作ってくれません(笑)。
この地に程近い青山通りは国道246号線。この界隈に馴染みの方ならすぐにピンと来る数字合わせです。
ラーメンの仕上がりはともかく、酔客でしたら物は試し、もしくは仲間内での受け狙いで注文したくなる気持ちも何となく判りますけど。
お客さんは頼むけど、店側はあまり作りたくないので、幾度かのお客さんお引取りに遭遇した事もあります。
まあ、それが理由か判りませんが、数字注文は廃止の現在でもその名残りの135という商品が残っている訳です。
念の為に、部分注文、たとえば135塩気弱め等の注文には応じてくれます。
2代目の御主人(先代の息子さん)も、訪れる毎に職人のオーラを増殖させている感じで、相当に通い慣れた常連でも、一言二言の会話に留めておくというのが普通という、付かず離れずの良い距離間を保っている感じがします。
そんな印象なので、初訪問から10数年経った今でも少々の緊張感を伴いながら食しております。
まあ受け手側の印象なんで、個人差もあるし変に意識して萎縮する事ないですけど、私はこの感じ、結構楽しんでます。
始めから「めんばり」だと苦手になってしまう恐れがあると思いますので、普通もしくは135から頂いたほうがよろしいかと思います。
また味噌も非常に美味しく頂けます。こちらも普通から始めて少しずつ自分好みの方向にしていくほうがいいかと。

src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/91b347c1979f4668/d7e54cc3add7f956-o.jpg" alt="めんばり大盛り@天鳳 六本木" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/0/06/0613004fa9df5df8-o.jpg" alt="味噌麺カタ味濃く" /></div>

【以下200×年○月○日のコメント】
久々の訪問、画像ゲットしてきたので加筆、更新です。
とはいえ、以前のコメントが長ったらしくてウザそうなんで今回は簡潔に(笑)。
頼んだ物は「めんばり大盛り葱多め」。いつもこれか「めんばり+半めし」のどちらかの注文で悩んでます。葱増量は、メニュー表にはない我がままリクエストですが、快く応えて頂けます。
バリカタ特注西山麺の美味さもさることながら、相変わらずの塩っ気強め、骨太の醤油のスープも完飲。変わらぬ美味さの一杯でした。
余談:ぎずもさんの「135」の画像と比べると、丼の模様が無い〜。
この色落ち丼、不思議と遭遇率が高く、アタリなのかハズレなのか良く判らない。すぽだまさんの「普通」の写真の丼と同じかな(笑)。


※2004-09-17 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

総合:★☆☆☆☆ 1pt

『青葉』目当てで中野に行きましたが、行列の長さにメゲてこのお店に入りました。
店内は他のお客が2人居ましたが、なんか店に活気がないなというのが第一印象です。
味のほうは他の方が書かれているようにスープがぬるく、また他店よりも多化調に感じたので完杯は出来ませんでした。


※2004-09-16 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★★ 5pt

綾瀬で安く飲みたいならこのお店がおすすめです。
目玉商品は「こたにサワー」。値段はなんと100円!各種サワーも190円からとすごく安いです。
勿論いつ行ってもこの値段です。量を飲みたい人にはピッチャー(450円〜)で頼んだほうがお得です。
ビール党の私は一番搾り大瓶360円がとても嬉しい!いつも飲みすぎてしまいます。
料理のほうは看板通り「串揚げ」が売りなので各種コース(5種類350円、7種類450円等…)を食べてみて下さい。
付け合せに野菜スティックも付いてきてこれもかなり得した気分になれます。
その他、料理は月替わりのメニューがあり(10品位)、毎月1点程居酒屋っぽくないメニューがあったりして(過去にラーメンやパスタもあった)それも楽しみの一つです。
店の感じは入ってすぐ右手にカウンター席が8席ほど、左手にテーブル席が12席ほどあって奥に座敷が40席くらいかな…があります。2階席や宴会用の離れも有り。<br />そんな「こたに」ですが、昨年のアド街の綾瀬特集効果もあって行列の出来る居酒屋になってしまいました(泣)。ファンとしてはお店が盛り上がるのは喜ばしい事ですが、店長や店員さんがメチャクチャ忙しそうで雑談しづらくなったのは正直少し寂しいなあ……。
私にとって自宅から近く、安くて美味しいこの居酒屋はとても貴重なお店です。

こたに


src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/54037f6ab4267074/d341fb306fb12d0d-o.jpg" alt="" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/3/3c/3ca44d5eaf5d996c-o.jpg" alt="店頭" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/6/60/6068c8adde37748d-o.jpg" alt="串揚げ" /></div>

その後の訪問記事

久々に訪問、いつも通りの黒板の旬のメニュー、串揚げのBコース(7本)450円等をつまみに、まぼろしの味ホイスハイボール280円を頂く。このホイス、置いてあるお店が少ないらしく(私も他店でお見かけした事が無い)これ目当ての訪問客も割といるそう。味のほうはホッピーがビールの風味を再現しているのに対し、こちらホイスはウイスキーソーダ割りという感じ。口当たりの軽さに「結構楽勝じゃん!ホイス!」などと桜庭ばりに調子乗ると足元崩され気味になる魅惑の一杯です。
他の方の意見、殆んどその通りですね。座敷は狭く感じられるだろうし、分煙もされてない。2階席に通されると追加注文はインターホンでの注文で、料理も酒も届くのが遅めです。ゴールデンタイムは常に満席率が高く、店頭で待たされる事もしばしば。腰を据えてじっくり飲むというより、サクっと訪れてサクっと引き上げるという利用法が正しいのかも知れないですね。ちなみに私、2人で訪問、会計1万越えを果たした事があります、勿論ゴーゴーヘブンでした(笑)。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ