めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

※2004-10-07 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

創作漬物の老舗、その歴史は江戸後期からだそうです。
しかし、お堅い雰囲気は全然無く、また店内の殆んどの商品を試食する事が出来るので自分好みの味を外す事も無いと思います。
また創作漬物と銘打っている様に、日頃漬物として食す機会があまり無い、舞茸や玉葱等の変わり種の漬物も過去に有りました。
その時期の旬の野菜の漬物が店頭に並ぶので、お勧めはその都度変わるのですが、毎年十月頃店頭に並ぶ白菜キムチは、このお店独自の解釈の味で毎年楽しみにしている一品です。
旬の野菜の漬物を手頃な値段で美味しく頂ける使えるお漬物屋さんです。


追記:2005年の2月、お使いしました。家伝キムチ580円、また買っちゃった。相変わらず旨いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-05 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

比較的夜の早い浅草界隈で遅くまで営業しているのが有り難いお店です。
頂くのはいつもラーメン650円。薄めの醤油味のスープはとてもすっきりしていてストレートの細麺との相性もとても良い。
具の方は固茹でされたチャーシューが一枚と、もやしと葱のみで少々心許無く感じるが、いつも食後は満足できるバランスの良さです。
浅草の正統派の東京ラーメンとして『来集軒』とともにいつまでも頑張って欲しいお店です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-02 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

かに道楽 銀座店にて“かにすきコース(5,775円)”を頂きました。
…はっきり言って全然期待せず訪問。内容は、前菜三種盛・かに酢・かに刺身・かに茶碗蒸し・かにすき・デザートという構成。
お店の名物だということで、“タラバにぎり(2,310円)”と“かににぎり(1,040円)”を追加。
かにすきが出来上がるのを待つ間、他の料理を食べてみる…。
かにのお刺身はとても甘くて美味しかったのですが、その他の前菜やかに酢等はいたって普通。
メインの“かにすき”は美味しかった!何といっても最後の雑炊が絶品!この雑炊でかなりお腹は一杯でしたが、にぎりも双方それなりに美味しかったです。
でも、余計だった気もします…。
期待せずに行ったわりには、美味しく楽しく食事をする事ができました。

※2004-10-02 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

朝倉彫塑館のすぐ近くにあるこの“薬膳カレーじねんじょ”に昔、ランチを食べによく行きました。
化学調味料を使用せず、野菜、スパイス、薬草で芳醇なカレーの香りと味がしっかりと出ていて、“美味しくて体にも良い”とてもお気に入りのお店でした。
久しぶりに訪問したのですが…ちょっとガッカリ…。
値段設定が高くなってるのと、カレー自体もいろんな具が入りすぎていて、味にまとまりが無くなってました。
本当に残念!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-01 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

老舗のお豆腐料理屋。店構えにも風情があります。個室を予約し、根岸の里・刺身コース(6,250円)を頂きました。お部屋は広く窓の外にちょっとした庭が見え、心が和みます。お料理の方は前菜から始まり、名物のあんかけ豆富などかなりの品数でした。一品ずつ配膳されてくるこれらのお料理、当たり前ですがお豆腐ばかりが続きますので、正直途中で飽きたし、お腹も一杯になってしまいました。ここでは、呉竹の里コース3,700円(税込み)位が量的にも丁度いいかもしれません。 名物のあんかけ豆富よりも胡麻豆富の方が、濃厚なゴマの味と上にのったゆず味噌がとても合い美味しかったです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ