めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

※2004-10-09 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

麺の手打ちというか、手延ばし麺の実演が店頭にて行われている事で知られるお店です。
バシン バシンと麺を打つ音が、絶えず店中に響いております。
みそ拉麺750円を頂きました。<br />  麺は結構太めで太さは手延ばしの為不揃いです。
モチモチとした食感で食べ応えも有り、非常に力強い麺でした。
食している最中も「あれだけバシバシ打ってればそりゃ強くなるわな」と感じながら食しました。
スープは個人的には、麺の力強さにやや負け気味という印象を受けました。
総合的には旨い麺を頂けるお店と思います。カウンターで食したのですが次回訪問の際には周りの方々が多数頼んでいた坦々麺を食してみたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-08 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

土曜の夜は、ムエタイ(キックボクシング)の試合を見ながらタイ料理を楽しむお店。
平日はタイ料理屋になるのですが、夜が更けるに従ってディープな店(カラオケが始まったりする)になるのでその辺を頭に入れて行った方がいいです。
何といってもこの店の売りは、土曜のムエタイ観戦!!
この店のオーナー(元WKA世界ライト級チャンピオン)が主宰するキックボクシングジムの名門、「東京北星ジム」の選手はもちろん、その他のジムの新人から日本チャンピオンクラスの著名な選手までが出場します。多少正式なムエタイとは違う変則ルールですが。また、本場タイからの選手が出場することもあり、試合前には“ワイクー”も踊ります。試合開始は20:00で試合が終わるのが、22:30位。
この2時間強、ワセリンを塗りたくった選手達の真剣勝負がすぐ目の前で見られるわけです。飛び散る汗(稀に流血)そして場内観客の掛け声、あまりの迫力にお料理を楽しみながらの観戦はちょっと難しいので、私はいつも試合開始の30分前位から席に着き先にお料理を楽しんでしまいます。
厨房はタイの女性二人で切り盛りしており、お料理は個人的に土曜の混雑時よりも平日に食べた方が美味しい気がします。只、冒頭に記入したような事があるので、平日は早い時間の訪問が良いと思います。
パッタイ(焼きビーフン980円)や、プーパッポンカレー(カニのカレー炒め1200円)等本場の味を、タイのビール“シンハービール(500円)”や、“ビア シャーン(500円)”と共に頂くのがまた格別美味です。
土曜の夜は混雑する場合があるので、予約を入れたほうがいいかもしれません。
観戦料=座席指定2000円/立見1500円。
 ※土曜日の興行時は3品1500円のコースメニュー。(コースメニューの内容については、予約時にお店に問い合わせてみて下さい。)格闘技好き、またそうでない方でも、ストレス発散できる楽しいお店だと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※ 2004-10-08 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

甘い物が苦手な方でも、美味しく頂く事ができる芋きんつば。見かけによらず上品な甘さの芋のあんを薄い皮で包んだ和菓子です。浅草名物の一つであるこの満願堂のいもきんは最近は主要都市のデパ地下等にも入っているので、あまり珍しくないかもしれません。それでも、いまだ行列していたりするのを見ると流石だな…と思います。美味しい上に防腐剤の入っていないとても体に優しいお菓子ですので、贈答にも喜ばれると思いますが、賞味期限が24時間である事に注意が必要です。でも…やっぱり焼きたてをすぐ食べるのが一番美味しい食べ方ですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-07 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

創作漬物の老舗、その歴史は江戸後期からだそうです。
しかし、お堅い雰囲気は全然無く、また店内の殆んどの商品を試食する事が出来るので自分好みの味を外す事も無いと思います。
また創作漬物と銘打っている様に、日頃漬物として食す機会があまり無い、舞茸や玉葱等の変わり種の漬物も過去に有りました。
その時期の旬の野菜の漬物が店頭に並ぶので、お勧めはその都度変わるのですが、毎年十月頃店頭に並ぶ白菜キムチは、このお店独自の解釈の味で毎年楽しみにしている一品です。
旬の野菜の漬物を手頃な値段で美味しく頂ける使えるお漬物屋さんです。


追記:2005年の2月、お使いしました。家伝キムチ580円、また買っちゃった。相変わらず旨いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-05 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

比較的夜の早い浅草界隈で遅くまで営業しているのが有り難いお店です。
頂くのはいつもラーメン650円。薄めの醤油味のスープはとてもすっきりしていてストレートの細麺との相性もとても良い。
具の方は固茹でされたチャーシューが一枚と、もやしと葱のみで少々心許無く感じるが、いつも食後は満足できるバランスの良さです。
浅草の正統派の東京ラーメンとして『来集軒』とともにいつまでも頑張って欲しいお店です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ