めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

※2004-09-20 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/badd4f3a4aa8ace9/07667ad01729cb4e-o.jpg" alt="繊細味の坦々麺@麺香房 天照" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/d/da/dad6c0e6d0d30f00-o.jpg" alt="店頭" /></div>

【以下2004年9月20日のコメント】
天照らー麺650円、タイ風春雨サラダ550円を頂きました。 厨房の前のテーブル席に案内されたが、厨房内の様子は殆んど伺えず。まあ、この内装(アジアンダイニング風)だから見えないほうがいいか。
目の前に現れた一品は、見た目濃い目の醤油風のスープに焦がし葱。
具はチャーシュー2枚とメンマ、葱、わけぎが入ってます。<br /><br />頂いてみると濃い目醤油と思われたスープは甘めの味付け…それに魚系の出汁の強さと焦がし葱の苦味が重なりあって不思議な味になっている。
硬めに茹でられた麺は少しボソボソ気味。  具のチャーシューは至って普通でした。個人的な感想はラーメンというより蕎麦の出汁に近いと思いました。
タイ風春雨サラダは味付けも良く美味しかったです。多様多種なメニュー構成から考えてもちゃんと作っている感じは伝わるのですが、残念です!私の口には合いませんでした。
近所なのでいずれ再食、再評価したいと思います。

※追記 
再訪、再評価です。繊細味の坦々麺700円(税別)を頂きました。麺は中細ストレート、茹で加減普通。
スープは見るからに辛そうな赤色、表面には軽く油膜と白胡麻ペーストが感じられます。
具は刻みチャーシュー、挽肉、多めに盛られた白髪葱、わけぎ。
具とスープと麺を混ぜ合わせ頂いてみると、「さっぱりピリ辛スープの細麺」という触れ込み通り、程良い刺激の辛さと胡麻のコクが伝わり、後味は割とさっぱりという、見た目から想像していた感じとは違う印象。麺をほぼ平らげた後、丼の底に沈んでいる挽肉に混じって存在する刻みチャーシューも、また新鮮な食感で印象良しでした。食べている最中、辛味とは違う旨味成分のピリピリ感がちょっと気になったり、「これって繊細味かなぁ〜?」という気もしないでもないですが、この辺りで辛い麺を食べたい時には重宝するかも、です。
★2→★3にアップです。

※2004-09-20 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

良質のお肉を相場より安価で頂ける下町のステーキ屋さん。
いつも混んでいますが、特に週末はものすごい事になっています。
家族連れのリピーターがかなりの数を占めているのも、このお店の売りである「よいお肉をより安く」を表していると思います。
行列が出来ていなければ立ち寄りたいお店の一つです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※移転しました

※2004-09-20 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

あつもりを食べました。
自家製麺は太めで歯ごたえも良く、濃い目のスープとも相まってかなり食べ応えが有ります。
麺の量も大勝軒より多めに感じました。
ただ味には関係ないけど、入り口すぐのテーブル席だと順番待ちのお客のさらし者状態になります。
パーテーションで仕切れないのかなあ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-20 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

雑誌やテレビ等のメディア露出が盛んなあっさり醤油のお店。
一昨年、行列に20分程並んで支那そば(煮玉子入り)700円を食べました。
他の方のコメントにもあるように、薄味だからなのか割と化調味を多く感じました。
麺やチャーシューにも特別旨いと感じる要素は有りませんでした。
煮玉子も普通。正直なぜ行列が出来るのか私には判らない味でした。
店主が厨房に入らず、自ら人数確認やレジ打ちをしていた。
あの人が作ったのなら旨いのかな?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-20  東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

 総合:★★★★★ 5pt

初めて食べにいった時に、自分自身のコンディション最悪(数時間前に奥歯の神経を抜いた)で、まだ麻酔が口半分効いてる状態でしたが、とりそばを頂きました。
そんな状態でとりそばを食うな!とお叱りを受けそうですが、しっかり美味しく頂けました。
味のほうはあっさり薄味ですが、ゆずの風味も効果的で、細麺との相性も最高でした。
量のほうも申し分なく、全体的に上品な印象を受けました。
無化調でやさしい、ちいさな子供でも食べさせたい、そんな感じです。
麻酔の効いてる状態で味するかな?と不安だったのですが、そんな心配は無用でした。
口の痺れのせいでスープは飲み干せなかったですが(笑)。
後日、とりそばを再食しましたが、かわらず旨かったです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ